スポンサーリンク

スマートフォン・タブレット端末向けウイルスバスター モバイルがiPhone,iPadにも対応されました。

2018年11月21日

ウイルスバスターモバイル

インターネットを通じた脅威は、端末に関係なく存在するので、個人でも法人でも対応には、早めが大切です。

セキュリティについて、見直す良い機会だと思います。

ウイルスバスター モバイルも、iPhone,iPadにも対応とニュースで知りました。

公式アプリマーケットや、有名な金融機関のWebサイトのように見せかけ、個人情報を盗む不正Webサイトが増加しています。

自分には、関係ないと思っていても、いつの間にか、個人情報が盗まれていたなどとならないために、セキュリティソフトの各社も、対応してくれていますので、利用した方が良いですね。

アップデートが頻繁にしてくれるので、常に最新のセキュリティーに守られていることが、もっとも重要なことです。

先日WindowsXPのサポートが、2014年4月9日で、完全に終了しました。

使いやすかったXPのサポートが終了したことを受け、パソコンの買い替えもしたと思います。

・ウイルスバスター クラウドのWindows XP上のサポート期間は2015年12月31日までとなっているそうです。

新しいOSへ移行するのも、時間のかかると、それぞれ個人も会社も事情があるので、少しでも余裕があると助かると思います。

まだ、少しの間でも、セキュリティーのサポートをしてくれる、ウイルスバスター クラウドは、オススメです。

慣れないパソコンのお引っ越しとともに、セキュリティソフトも、しっかりサポートしてくれるところを選びたいですね。

私は、その中の1つ、ウイルスバスターを使っています。

一昔前は、重く感じていましたが、今は、気にならなくていいですね。

パソコン内部に侵入する前に、脅威から守ってくれる総合セキュリティソフトですからね。

他のソフトで気になるのが、マカフィーです。

マカフィーは、無料ダウンロードの機会があちこちで見られます。

無料期間中と考えると、マカフィーもお世話になったことがあります。

マカフィーの担当者も、やはり、デバイスに関係なく、ネットにつながるものに関しては、セキュリティ対策が必要だと話してくれました。