スポンサーリンク

Windows7延長サポートがいよいよ2020年1月14日に終了

Windows7 延長サポートがいよいよ来年、2020年1月14日に終了となるのは、ご存知ですか。

パソコンの購入を考えているなら、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

今年2019年10月頃には、消費税が上がるということもありますので、パソコンの買い替えの時期として気になります。

職場のパソコンを見てみると、まさに、Windows7なので、大丈夫だろうか?

などと、ちょっと気になっていましたところ、新規のパソコンに変わる旨の連絡がありましたので、安心しました。

今後社内で、古いパソコンを使っているところでは、そろそろ、買い換えるという話もチラホラ出ているかもしれませんね。

Windows7は、結構使いやすくてよかったので、新しくした際に、使い方が心配という方もいるかもしれませんが、そこは、最新の機種は、進化して使いやすくなっていますので、早めに慣れていただくのが良いと思いますね。

マウスコンピューター/G-Tune

私が今使っているパソコンは、Windows10です。

VISTAからの買い替えでした。

Windows7は、職場で使っていました。

買い換えの際に考えたのは、多少高くても、長く使えるパソコンを目指したので、BTOパソコンのマウスコンピュータのDAIVにしました。

メインは、デスクトップを使っています。

最近欲しいのは、持ち歩けるノートパソコンです。

最近は、タブレットも使うようにしています。

ネット閲覧などは、タブレットや、スマホで事足りるのですが、もう一つ、欲しいなと思っています。

サクサク動くのが、欲しいです。

マウスコンピュータのサイトを見てみると、m-bookいいなと思います。

最新の第9世代のCPUも搭載されていますし、WEB限定ですが、画面の見やすさや、標準の仕様をみて、もっと使いやすくしたいな!

と思えば、価格は変わりますが、カスタマイズもできますので、足りない部分を補うことが出来ます。

ノートパソコン購入するなら、やっぱり、バッテリーも気にならないくらいのものにしたいですので、バッテリーの駆動時間も必ずチェックしたいところです。

m-bookのどれを選ぶかにもよると思いますが、m-Book W890BN-M2S2で見てみると、バッテリー駆動時間 標準で、約6.3時間とありました。

まずまずな、駆動時間だと思います。

最近 5時間以上駆動時間のある仕様モデルも多くなったなと思います。

性能が良くなっているので、買い替えの際のチェックポイントとしても、じっくり見ていくと良いと思います。

何でもよいよ!!

ということでない限り、しっかり何に使いたいかなど、よく使うであろうことを、見極めて選択してみてくださいね。