スポンサーリンク

ThinkPad Tablet 2と、ThinkPad Tablet 2 Bluetooth Keyboard with Standの体験レポートです。

2014年11月3日


ThinkPad Tablet 2とThinkPad Tablet 2 Bluetooth Keyboard with Standをレノボさんからお借りしましたので、実機体験レポートします。

ThinkPad-Tablet-2

ThinkPad Tablet 2

ThinkPad Tablet 2

ThinkPadTablet2BluetoothKey

ThinkPad Tablet 2 Bluetooth Keyboard with Stand

ThinkPad Tablet 2 Bluetooth Keyboard with Stand

タブレットは、携帯しやすくて便利だけど、文字などの入力に慣れないと、ちょっと大変です。パソコンなど、キーボードが付いているので、それに慣れていると、タブレットは、やりにくいね!ということになります。

そんなタブレットに、キーボードを付けて、入力作業がスムーズにできるというのが、今回のタイプです。

キーボードは、Bluetoothで、配線いらずということも、すっきりした感じなので、魅力あります。

タブレットには、ペンもついていますので、タッチするのに、指操作で、うっかり操作を間違えた!などということも、ペンを使うことで、楽に操作ができることになります。便利ですよね。

ネットの環境は必要になりますが、ネットにつながれば、キーボードも使えるタブレットということで、ちょっとした、モバイルノートパソコンに変わるのです。

タブレットとキーボードをつ

タブレットと、キーボードをつなぐとモバイルノートパソコンになりました。

ネットにつなげていれば、キーボードも使えます。今回ネットにつなげていないので、キーボードは使えませんが、簡単に、タブレットと、キーボードを一体化できるので、いいです。ただ置くだけ!というくらい簡単です。

ThinkPadTablet2

タブレットを使って何がしたいか?を考えてみました。

今現在の環境だと、自宅で使うことになりそうです。外へ持ち込むには、それなりの環境を整える必要もあると思いますので、現在の環境で考えると、ネットサーフィンしたり、語学の勉強に、アプリを入れてみたりすると思います。

自宅で、語学のアプリをダウンロードした後に、外でも使えるとは思いますが、ネットが使えない状態だと、新たに何かをネットからするということは今の環境では、出来ないです。ネットにつなげる環境にする必要があるのです。

使い慣れたら、予算に合わせて外でも使えるようにしていきたいと思います。外でもネットが使えるようになれば、また、楽しみが増えそうな気がします。仕事で使うこともできると思いますしね。
頼れるデータ通信。「Pocket WiFi LTE」【イー・モバイル】

Bluetooth-Keyboard-with-Sta

タブレットで、文字入力は、パソコンのキーボードと使い方が違っています。キーボードなら、早く打ち込むことができるのに、タブレットだと時間がかかってしまうこともあると思います。

時間に余裕がある時はよいですが、仕事で使うとすると、時間との勝負になりますので、やはり、キーボードが欲しくなります。そんな時に役に立つのが、ThinkPad Tablet 2 Bluetooth Keyboard with Standというわけです。

キーボードとスタンドとなっているのは、タブレットとつなげばモバイルノートパソコンとしてつかえるのですから、うれしいですよね。

確かに、実際キーボードのタッチに触れてみると、若干小さいサイズということに、文字入力の際、肩がこるかもしれませんが、役に立つと思います。一緒に購入すると良いと思いました。

ホームページに、駆動時間は、約10時間とありました。

タブレットは、他の機種でもそう感じるのですが、駆動時間が長く使えるので、結構気に入っています。10.1インチで、IPS液晶ディスプレイと、画質もきれいです。実際画面を見ていて、その明るさや、画面がきれいなところも、魅力ですね。

重さは、570gとホームページで、紹介されていました。

ThinkPadタブレット2計量

ThinkPadタブレット2実測

実際量って見ると、およそ、565gくらいかなという感じになりました。軽いですね。片手で操作することを想定すると、こんな重さが必要なのかなと思いました。