スポンサーリンク

レノボThinkPad T430sの実機レビュー、Windows7で試す

ThinkPadT430sWin7② ThinkPadT430sWin7

レノボさんから、ThinkPad T430sをお借りすることができました。前回Windows8ProのOSでしたが、今回Windows7のOSです。
参考までに前回レビューした記事です。
https://notepc-kaiteki.com/review/thinkpad-t430s%e3%81%ae%e5%ae%9f%e6%a9%9f%e4%bd%93%e9%a8%93%e3%83%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88/

Windows8も今度8.1が、発売される予定http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/157/157056/ですが、どのOSにするか、迷う方も多いのではないでしょうか?Windows7にわざわざカスタマイズする方もいるので、どのOSにするかは、お好みということでしょうか?
確かに、Windows8が出た当時は、どうしても今まで慣れてきた操作感覚との違いに戸惑っていて、Windows7を選択するのも多かったと思いますが、修正されたWindows8.1は、どうなるか気になるところですね。とりあえず、先のことはともかくとして、今回の記事では、ThinkPad T430sの実機のレビューです。しかも、Windows7です。先にWindows8のタイプを体験してきたからこそ言える部分も書いてみようと思います。

ThinkPad T430sの特徴は、仕事で使う人が安心して使えるような本体の堅固性であったり、こんな機能があったらいいなというところがよくなっていました。

ThinkPadT430sWin7閉じる
写真は、パソコン閉じる際に、カチッとしまる前を撮って見ました。分かりにくいかな?しっかり閉じられるので、持ち歩いた際に、うっかり本体が開いてしまったりしないように閉じることができます。

こんなところがあったらいいな!という部分の一つ、充電する時間が、短くなっているところです。仕事で使いたい時に充電の心配、または充電中で、もう少し、早く充電できたらいいな!!なんて思ったことないですか?充電時間が短いと、使える時間も当然短くなるので、仕事中にもかかわらず、充電時間を気にしてしまうことがありました。
今回これいい!!と思ったのが、急速充電ができるようになったことです。30分あれば、80%充電できるほどになっています。ありがたいです。バッテリー駆動時間ですが、6セルバッテリーで5.9時間が標準モデルとなっています。
ThinkPad T430s製品構成モデルを見る
前回書いた時の記事が2013年2月8日です。あれから、5か月経過していますので、パソコン自体の性能もあがっていることはありがたいですね。

ThinkPadT430sWin7③

Windows7で、Core i7 。高速通信可能Thunderboltもついていました。実機体験中は、高速通信というものの実感は、正直あまり感じませんでしたが、節電機能が付いているので、どんな感じに変わるのか、行ってみました。写真で違いが、分かりますか?

ThinkPadT430sWin7④

高パフォーマンスの時の状態、画面が明るいです。

ThinkPadT430sWin7⑤

真ん中くらいのパフォーマンスの状態、画面が少し白っぽくなりました。どちらかというと、このくらいがちょうど良さそうな色合いに感じました。

ThinkPadT430sWin7⑥

一番低くしてます。画面上、暗くなった気がします。字がはっきりしてますが、お好みですね。3種類の実験してみました。動かすごとに残り電力の残量も計算されたり、何ワットになったとか、目で見てわかりやすいので、この機能は、最初の設定で自分仕様にしてみようと思う部分でした。

バッテリーの残量が変わるので、外出先などで作業するときは、特に検討したい機能だと思いました。

Windows7と、Windows8の一番の違いを感じたのが、電源を入れてからの立ち上がりが、Windows8の方が早いのではと思いました。SSDが入っているか無いかでも違いますが、起動が早いのは、Windows8だと思います。でも、差が大きいというか?というと、数秒の差だと思うので。。。お好みですね。
ThinkPadT430sWin7⑬

今回のパソコンには、ネット環境をどこをするか?も選択できるようです。アンテナの位置で、ネットがつながりにくいというのは、外出先でも経験するかもしれませんが、家庭内であってもあると思います。アンテナのつながりやすい環境を常に確保すれば、ストレス無く使いこなせて、いいと思います。登録しておくと、いい機能だと思います。

ThinkPadT430sWin7⑦ ThinkPadT430sWin7⑧

DVDマルチドライブがついています。これも、ついていない場合は、外つけドライブの用意が必要になったりしますので、無いよりは合った方がよいと私は思うので、ありがたいですね。

画像の見え方も少し気になったので、写真で紹介します。参考までに、どうぞ!!

ThinkPadT430sWin7⑨ 

正面から見た場合

ThinkPadT430sWin7⑩

左上側から見た場合

ThinkPadT430sWin7⑪

右上から見た場合

ThinkPadT430sWin7⑫

上から見た場合。上からは、見えないですね。様々な条件で見え方が違うことが分かります。14.0型HD+液晶 (1600 x 900 LEDバックライト 光沢なし)の場合です。

ホームページで、ThinkPad T430s の周辺機器を見てみました。ワイヤレスマウスや、ヘッドホンなどが紹介されていました。そういえば、ホームページも分かりやすくなった気がしますね。常に進化されていくのですね。

重さを計ってみました。

ThinkPadT430sWin7⑭ ThinkPadT430sWin7⑮

約1.8kgです。

ThinkPadT430sWin7⑯

約405gです。電源コードを縛るマジックテープも合わせた重さなので、約400gというところでしょうか。

Windows8搭載モデルのレビューした際の重さよりも軽いですね。少しですが、違いが出ました。なんとなく不思議な感じです。

ThinkPadT430sWin7⑰  ThinkPadT430sWin7⑱

ThinkPadT430sWin7⑲  ThinkPadT430sWin7⑳

ThinkPadT430sWin7横 ThinkPadT430sWin7右側面