スポンサーリンク

AMD RyzenのパソコンについてHP公式サイトで、紹介されていました

HP公式サイトで、2020年最新で、AMD Ryzenのパソコンが、よく売れているそうです。

私も、気になっていたので、勉強になりました。

インテル社のCoreシリーズと並ぶ、AMD社のRyzenシリーズが有名な高性能CPUブランドということは、ご存知の方は多いと思います。

私は、いまいちよくわかりませんが、先日AMDのお話を伺う機会もあって、その時、AMD RyzenのCPUは、今までの競争の中で、勝てるというお話でした。

インテルCoreシリーズのCPU付きのパソコンを現在も使っているので、特に、気にしていない部分でしたが、AMD Ryzenの方が、良いというお話を聞くと、やはり気になりますよね。

さらに、HPでも、よく売れるというお話を伺うと、良いから売れるのだから、いいんだなと、何となくですが、少し理解するところまで来ました。

「インテル Core i7を凌ぐ」というのです。

今、Ryzenは、第3世代が最新です。

Think Pad E595 AMD Ryzen5 RADEON VEGA GRAPHICS AMD

Think Pad E595 AMD Ryzen5 RADEON VEGA GRAPHICS AMDを、実際試してみました。

Ryzen搭載モデルをあまり、試したことがなかったので、もっと試してみないと、分からない部分も多いですが、プライベートに使えるパソコンとして、いいなと思いました。

Ryzenの性能の高さから、ご自作のパソコンに搭載するCPUとしての方が今まで、多かったそうです。

価格が、インテルよりも、お求めやすいからというところでしょうか。

自作で作るくらいパソコンに詳しいプロが、使うのですから、CPUの信頼は、高いと思います。

Core i7 との比較してみましょう。

2020年1月発売のAMD Ryzen7 4700Uと、2019年8月発売のインテルCore i7 10510Uを比較です。

 CPU               Ryzen 7 4700U             Core i7 10510U

世代              Renoir Zen2 アーキテクチャー       第10世代 Comet Lake U

プロセス               7nm                  14nm

コア数(スレッド数)         8(8)                4(8)

基本クロック数           2.00 GHz                1.8 GHz

最大クロック数 ブースト時     4.1 GHz                4.9 GHz

ソケット               FP6                  BGA 1526

キャッシュ              8 MB                  8 MB

対応メモリ           DDR4-3200, LPDDR4-4266          DDR4-2666, LPDDR3-2133, LPDDR4-2933  

チャネル               x2                    x2    

最大メモリ              32GB                  64GB

HP公式サイトを参考にしています。

AMD Ryzenのコア数が、8なのに対して、インテルのコア数は、4です。

CPUの中にある演算を行う頭脳の数が、多いのが分かります。

また注目すべきところの一つスレッドの数も多いです。

スレッドとは、1つのコアが同時にこなせる仕事の数を表していて、コア数が1つで、スレッド1つとすると、1つのコアで、1つの仕事が出来ることになります。

スレッドの数が多いということは、それだけ、仕事が多くこなせることにつながります。

1コアで、2スレッドなら、1つのコアの中で、2つのことが同時にできます。

Ryzenの方が、処理能力があることの証明になっています。

そこが大きいですね。

私も、画像編集しながら、記事を書いたり、メールを開いたりしますから、一度にあれもこれも、開くことが多いので、その分負担がかかっていました。

昔使っていたパソコンで、固まってしまったりして、次の動作する際、何かを消してから、動かしたりしていましたし、動画も、また、よくカクカクとしていて、ストレスになっていました。

その点の改善が、AMD Ryzenは、気持ちよく作業させてくれることになるのです。

もちろん、Core i7のパソコンで、今現在私は使っていますが、カクカクしたことないです。

あれもこれも、消さないで必要な作業が出来ています。

特に、私は問題なく使えていますが、12コア24スレッドとかあるのを見ると、同時に24個の作業できるパソコンって憧れますね。

 

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

高性能パソコンということで、高いというイメージがあります。

Ryzenは、低価格なところも、特徴です。

インテルを使ってきたけど、興味は出てます。

HPで、Ryzenの搭載されているパソコンが、販売されていますので、よかったら、見つけてみてくださいね。

AMD Ryzen 5プロセッサー搭載、標準モデルです。

でも、どうせ購入するなら、Ryzen7搭載モデルを探してみようかな。