スポンサーリンク

ThinkPad T430sの実機体験レポート

ThinkPad-T430s①
レノボさんからThinkPad T430sをお借りしましたので、実機体験レポートを書きたいと思います。今回OSがWindows8 Proになります。新しいOSを体験するのは、初めてです。量販店や、パソコンフェア2012で、Windows8のパソコンは見ていますが、実際どんな感じなのかも、感じたことを素直に記事にしたいと思います。

ThinkPad T430s は、薄くて軽い持ち歩くのに最適なパフォーマンスのノートパソコンです。サイトでチェックをすると、約1.8kgという軽さがあります。バッテリーもリチウムバッテリー6セルで、約5.9時間と、通常作業で、多少使い方でバッテリーの持ち時間が変化するとしても、外出先でも使いこなせるくらいのモバイルパソコンだなと思います。
6セルバッテリーを別途用意すれば予備バッテリーとして使えてさらに安心して作業できると思います。電源のないところで。バッテリーに頼らないといけない環境において有効だと思います。心配な場合は予備バッテリーをぜひ用意してみてくださいね。

早速レポートしたいと思います。

ThinkPad T430sの仕様など細かいところは、レノボのホームページで確認していただくとして、実際体験した感想と撮影した写真を見ながら説明していきたいと思います。Windows8搭載ですが、タッチパネルではないので、パッドを使って利用するタイプです。タッチパネル搭載モデルは、ThinkPadのウルトラブックにタッチモデルが登場で確認してみてください。

今回お借りしたThinkPad T430s は、Windows8 Proです。ビジネスで使うのに最適なモデルです。私が戸惑ったのは、Windows8のタッチパネルに対応していないことを知らずに、はじめ画面に触って見たりしてしまいました。動かないので、対応されていないことがすぐに分かりました(笑)また、スタート画面がないところも、今まで使っていたパソコンの操作と違うのですが、使っているうちに少しずつ慣れて行きました。やっぱり何事も慣れは必要ですね!!

ThinkPad-T430s裏側にWindows 本体裏側に、Windows8Proの表示を確認しました。

ThinkPad-T430s② 

ThinkPad-T430s③
 
バッテリーをつけているところです。
ThinkPad-T430sを見た際にいいなと思ったところが、本体がすぐ開かないようになっているところです。
ThinkPad-T430s④

パッと開かないで、開ける際にワンアクションが必要になります。外出先での移動は、時に勝手に開いてしまうといったことも少なくなります。本体を守る!!そういう意味で、1つ本体の丈夫なところ、可能性を知ることが出来ました。

ThinkPad-T430s⑤

本体を開けると、こんな感じです。14型ノートパソコンは、日の光の反射を防いでくれるありがたいアンチグレアです。作業していて、反射して作業しにくかった経験があります。しかしこのノートパソコンは反射が防止されるので、かなり作業しやすくなると思います。

ThinkPad-T430s⑥

このようにはっきりと画面が映ります。イメージとしていかがですか?

重さが軽いことや、厚みが薄いということも特徴の一つなので、実測してみました。

ThinkPad-T430s⑦

ThinkPad-T430s⑧

重さですが、1.83kgでした。2kgしない重さなので、カバンなどに入れて持っていくくらいなら大丈夫かな。。。
手に持った感じだと、全然軽くて良いです。ちなみに、妻が片手でスッと持てたのですが、重かったそうです。軽さのイメージも人によって変わりますね。

ThinkPad-T430s⑨

ThinkPad-T430s⑩