スポンサーリンク

ThinkpadX230のレビュー記事を読み返して思うこと

2014年11月2日


ThinkPad-X230①
(写真は、Thinkpadx230のWindows8です。)

レノボThinkpadx230のレビュー記事を読み返して思ったのが、Windows7とWindows8の違いが、起動時間の速さであったり、画面上の操作が、あきらかに違うということが分かりました。

次のステップでX230のおすすめどころを今回の記事で紹介出来たらな!!と思います。

Windows8が登場してもなお、Windows7をカスタマイズすることができるのは、購入する際の一番初めの方で決めないといけない選択肢です。

ノートパソコンではないけど、デスクトップでVISTAを使用しているので、かれこれ5年くらいは使用してます。

使用を続けているので蓄積されて、起動時間も大幅にかかるようになっています。

その起動時間の遅さに結構つらい場合もありますが、まだまだ、現役で頑張ってほしいところです。

しかし、ノートパソコンのレビューをしていると起動時間の速さにかなり目が行っているなという実感があります。やっぱり早いパソコンは、ストレスを感じなくていいですよね。

2台目のパソコンを購入するなら、どれを選ぶかな?という際の参考にWindows8にするかWindows7の最初の選択肢として決めていきたいと思います。

ThinkPadX230Win7②
(写真は、ThinkPadX230のWindows7です。)

レノボのパソコンを購入しようする時、まずは量販店に行く!!という選択もあります。

しかし量販店に置いてあるパソコンは、すでにカスタマイズされているものですよね。それに、量販店によっては、レノボのパソコンが少ないところもあります。

量販店のいいところは、他メーカーのパソコンの実機に触れられるところや、量販店の店員さんに相談しながら選んでいくことができるのでパソコン購入への近道になることもあります。

しかし、今はネットが使える環境であれば、ぜひ、メーカー直販のサイトで購入することをオススメします。

やっぱり、メーカーの直販のいいところは、メーカー保証であったり、量販店では見ることのできないほどの多くの品ぞろいがあります。それに、一番いいところは、目的のものが購入できる点です。

私の場合、ネットにつながるのでメーカー直販からパソコンを選びたいです。

メーカー直販、特にレノボの場合、キャンペーンや、直販のクーポンというのが、お得に購入することができます。

レノボWeb広告限定ストアで、今現在行われているWEBの期間限定のお得なクーポンについて知ることができます。購入を検討する場合は、WEB限定クーポンをぜひ利用したいところです。

Lenovo Web 広告限定ストア

2013年9月5日現在までの期間限定では、20%オフのクーポンがホームページ上で紹介されていました。

x230のレビュー記事を読み返していて、SSD搭載についても触れていました。

X230を直販で確認すると、x230のSSDカスタマイズされたモデルも紹介されていました。

HDDから、SSDに変わるだけでも、起動時間が早くなるので、作業効率も上がるというメリットもあります。

ファイルの保存という部分では、外付けのハードデスクに例えば、デジカメで撮影したファイルをパソコンに入れるのではなくて、外付けハードディスクに入れるようにすると、良いかな!!などと、SSDにした場合に考えてみようかな。。。

ThinkPadX230Win7⑦

X230の詳細についてホームページで確認する

ThinkPadX230Win7⑧

ところで、新しく出たx240は、ウルトラブックです。

x230のWindows8を体験した時、タッチ対応ではなかったので、新しく出たx240のタッチ対応になっていることに対して、うれしく思いました。

ThinkPad240s
(写真は、ThinkPad240sです。)

ThinkPad X240シリーズ