スポンサーリンク

東芝PC直販ならではの、WEB限定、ダイナブックR631の魅力について

2012年10月10日

東芝のノートパソコン、外出先でもバッテリーを気にしなくてもいい、ウルトラブックについてです。ダイナブックR631の魅力は、何といっても駆動時間が長いところです。バッテリー駆動時間は、約9時間と作業中のバッテリー切れも、9時間ということなら、じっくり使えて大変魅力的です。確かに使い方によっては、短くなることもあるかもしれませんが、長時間バッテリーは、魅力的です。

ウルトラブックであるということで、本体の重さも1.12kgです。厚みも、8.3mmから、15.9mmです。起動時間について、15秒でパソコンの立ち上がるということです。電源入れてわずか15秒で立ち上がるというと、感動します。そもそも、この起動力、SSD搭載されていることや、core i7という処理能力の高いということも含めて、魅力的です。東芝ダイレクトでは、WEB限定モデルを選ぶことができることや、割引クーポンも発行していたりするので、購入を検討している時の強い味方になります。


13.3型ワイドHD LED画面搭載、キーボードのキータッチ部分はバックライトもついています。パソコン本体の安全性については、薄型マグネシウム合金ボディを採用されていますので、堅固性も優れています。
R631の魅力の一つに、高速スタートモードというのがあります。「パネルオープンパワーオン」を使えばより高速で起動できます。tinamini
ちなみにマグネシウム合金は、軽量化するのにとても優れたもので、スポーツカーなどの車のタイヤのホイールに使われたりしているそうです。リサイクルしやすい特徴もあるそうです(Wikipedia参考)

東芝ダイレクト