スポンサーリンク

IdeaPad YOGA体験レビュー

2016年7月10日

レノボさんから、IdeaPad YOGAをお借りしました。

レノボさん、いつもありがとうございます!!と感謝の気持ちでいっぱいな私です。

今回IdeaPadということで、家庭用のパソコンとして楽しめる一台です。

楽しいパソコンIdeaPad YOGAを、私なりにレポートしたいと思います。

動画で見たIdeaPad YOGAで、ノートパソコンが、360度回転していくさまを見てとても興味深く、面白かったです。

わずか数十秒の動画ですが、使いたい人のスタイルに合わせた自由があるなという印象です。そんな動画でした。

IdeaPad-YOGA 

IdeaPad-YOGA②

今回お借りしたIdeaPad YOGAは、動画で見たように回転できます。

これが面白いなという第一印象です。

また、Windows8搭載で、画面をタッチして動くタッチパネル対応モニターということで、非対応のパソコンに比べて楽しい!!という感想が自分の中にありました。

Windows8は、タッチパネル操作ができることで、キー操作と違って、即反応するのも面白いなと思いました。

キーボード操作でも、もちろん今までのように使うことができるのですが、慣れてくればモニターをタッチした方が早いことに気づきます。

私自身、アイフォンや、iPadを持っていないので、勉強会などのイベントでしか操作したことがないので、タッチパネルの操作というのも毎度のことながら新鮮です。

量販店で、いじったこともあります。

タッチパネル非対応のモデルでもWindows8の搭載されているものをみると、一度はタッチしたくなります。

タッチパネルの対応されているものを今回体験して、面白い!!という印象が強いです。タッチパネルの存在は大きいです。

IdeaPad YOGAは、ウルトラブックなので、薄さも軽さも備わっていて初めて、パソコンを開いて、起動させた時のことも忘れなそうです。

え??もう?早いねこのパソコンは。。というのが第一声でした。

今までも他のウルトラブックのパソコンをレビューしてきましたが、やっぱり早くていいです。

シャットダウンも、早いです。

長年パソコンを使っていくうちに、動作が遅くなるのかもしれませんが、この早い動きは、スカッとした気持ち良さが生まれて私は好きです。

[adsense]

IdeaPad-YOGA③

IdeaPad-YOGA④

360度回転するので、タブレットのようにも使えます。

画面の映像の向きも変わるのも初めて見た時は感動しました。

レノボのホームページで、今回のIdeaPad YOGAが好評につき販売が休止されていると書かれていたのをみて、やっぱり人気があったんだな!!などと感じました(2013年2月24日現在)復活するといいなと思います。

IdeaPad YOGAの特徴でも紹介されていましたが、回転させてタブレットのようにして使えたり、角度を付けて立ててみたり、使いたいように使えるという意味でも自由度が高いだけあって心配なのが、耐久性の部分だと思います。

その耐久テストで、開け閉めを何度も行っても安心して使えるくらい丈夫のようです。

iPadや、タブレットは、専用ケースなどを使うことで、本体を立てて使うことができていたように記憶しています。

このIdeaPad YOGAがしっかりいていることもあって、自由度が広がって家庭で楽しむのに充分だと思います。

ぐうたらに寝転がって、パソコンいじるなどして楽しめそうですね。

IdeaPad-YOGA⑤
 

IdeaPad-YOGA⑥

パソコンの電源ですが、場所が違います。

いつものノートパソコンは、キーボードの右上あたりにあることが多いと思いますが、IdeaPad YOGAは、開け閉めする部分の左下にあります。

IdeaPad-YOGA⑦

1つ疑問があるのですが、そこは気にしなくていいものなのか?

くるっと回転させて、タブレットのように使えるのはいいけど、手に持つと、キーボードを触っていて、ついつい気になってしまいます。

テーブルなどに置くのも、キーボード部分が気になって、そおっと置いてしまいます。壊れないかもしれないけど、何となく気になる部分ですね。

そこは、気にしなくてもいいかもしれませんが。

角度を付けてテーブルに置く場合は、それほど気にならないですが。。。

使い方として、角度を付けて立てて使うというくらいにした方が、キーボードが気になるとかなくなるので、いいかも。

あとは、布などをパソコンの下に置くと、いくらか気持ち的に安心感が出るかもしれませんね。

バッテリー駆動時間は、約7.5時間です。

家庭内で使うなら、電源の心配はないとは思いますが、駆動時間が長いというのは、楽しめるパソコンとして重宝するのではないかと思います。

インターネットをよく見る方で、家中どこでも持ち歩けるパソコンとして、魅力的なパソコンだと思います。