スポンサーリンク

IdeaPad YOGA体験レポート(補足編)

2013年2月26日

IdeaPad-YOGA24

レノボさんよりお借りしたIdeaPad YOGAを実機体験した際のレポート、今回体験レポートの補足編として、本体や電源コードの重さや、起動時間等も実際どのくらいかかるのか?それぞれ、量ってみました。

IdeaPad-YOGA⑧ IdeaPad-YOGA⑨

本体の重さを量ってみました。およそ、1.53kgくらいです。

IdeaPad-YOGA⑩  IdeaPad-YOGA⑪

電源コードの重さを量ってみました。およそ、300gくらいです。本体と、電源コードを合わせると、およそ、2kgということになります。外出先へ、または、家の中で使う際に持ち運ぶ重さとして、2kgなので、移動しやすい重さだなと思いました。ウルトラブックなので、特徴の一つ。軽さの実測ですが、本体のみだと1.53kgでした。またウルトラブックの特徴の一つ、厚みについてです。

IdeaPad-YOGA⑫  IdeaPad-YOGA⑭

IdeaPad-YOGA⑮  IdeaPad-YOGA⑯

IdeaPad YOGAの両サイドから見た、USBや、電源コードを入れるところなど確認できます。そして、厚みを量ってみました。およそ1cmというところでしょうか?手に持った感じは、厚みおよそ1cmということで、持ちやすい方だと思います。

起動時間が早い!!という実感はとてもあります。ストップウォッチを通して見たいと思います。

IdeaPad-YOGA⑰  IdeaPad-YOGA⑱

電源をオンにしてから起動するまでの時間をはかりました。約10秒でした。早くて、タイミングがずれて何度か失敗してしまいました。使い続けていくうちにデータがたまって処理が遅くなるかもしれませんが、いつまでも早く起動するといいですね。

IdeaPad-YOGA⑲  IdeaPad-YOGA⑳

IdeaPad-YOGA21  IdeaPad-YOGA22

電源をオフにしてから、シャットダウンまでの時間をはかりました。早いです。およそ、4秒です。電源のオン・オフともにとても早いですね。

IdeaPad YOGAは、360度回転するノートパソコンとして、とてもユニークなパソコンです。家庭で使う場合、私なら、画面も13.3型という大きさを活かして、ネットを楽しみたいですね。メインのパソコンとしてよりもサブのパソコンで使いたいなというノートパソコンです。回転させることで自由度が高いので、ノートパソコンとして使わないときは、くるっと回転させて、置き方を変えて見ると面白いです。

IdeaPad-YOGA25  IdeaPad-YOGA26

IdeaPad-YOGA27

IdeaPad YOGAは、とても自由な遊び心をくすぐるノートパソコンでした。レノボのホームページを参照すると、現在販売を休止されているとのことです。早くまた、再販されるといいなと思います。(2013年2月25日)