スポンサーリンク

エプソンのEndeavor NY2200S

2017年5月7日

EndeavorNY40S本体閉じた状態

エプソン Endeavor NY2200Sは、USB3.0を標準搭載し、スペックアップした14型「小さめオールインワン」のノートパソコンです。

駆動時間も5.1時間と、長時間使えるパソコンです。

USB2.0よりも催促に処理してくれるUSB3.0を標準搭載しています。

Core i5のノートパソコンなら、インテル第2世代CPU(SandyBridge)に対応していることでもおすすめなタイプです。

最近のノートパソコンによくある消費電力をおさえてくれる機能もこちらにもついています。

使い方によって4つの切り替えで電力を抑えることができます。外出先で使いたい場合にもうれしい機能です。

ただし、重さが2.1kgと重さが微妙です。

ずっしり来るような重さではないので、外出先への持ち運びも許容範囲内かなと思います。

ただし、電源コードも含めたらコードの重さも290gと、本体と合わせて、持っていくと重さに対する覚悟が必要かもしれませんね。

書類や、カメラなど必要なものを入れたカバンにパソコンを入れるのですからね。

持っていく場合は、できるだけ軽くしたくなりますね。

厚さ22.8mm(最薄部)で、一般的な15.6型より小型です。

カバンの中に入れてもかさばりにくく使いやすいサイズとなります。

基本構成価格で、56,000円~と、価格も魅力があります。

また、外出先で、使う場合、5時間くらい使えますが、あっという間に使用頻度によっても変わることも理解しないといけないので、長時間使うことを考えると、もうひとつ予備で、バッテリーを用意することをおすすめします。

もう一つ用意することで、10時間使えるようになります。

バッテリー予備の価格は、14,700円です。

ちょっと値が張りますが、安心して使うためです。