スポンサーリンク

ThinkPad T530 実機体験レポートです。

2018年8月1日

ThinkPad-T530⑯

レノボさんから、ThinkPad T530 をお借りすることが出来ました。

早速、実機体験レポートをしたいと思います。

今回お借りしたのが、ThinkPad T530 Windows7Professionalです。

現在、レノボのサイトで見ると、Windows8とWindows7と選択できます。

ただし、ご注文確定後の選択はできないそうですので、ご注意してくださいね。

ThinkPad-T530-(Win7Pro)

ThinkPad-T530①

ThinkPad T530の第一印象ですが、大きいなと感じました。

そして、本体がとても重く感じました。

詳しくはレノボのサイトにて確認できますので、ぜひ確認してみてくださいね。

ThinkPad-T530②

実際、手に持った際、ズッシリと重さが来るので、常に携帯して持ち運ぶパソコンとしては、少し厳しい重さかなと感じました。

最近のパソコンは、軽くて性能の良いものが、たくさんありますからね。

画面が大きくて、デスクワークに使いたいという方には、かなり使えるパソコンになると思います。

もちろん、仕事上で使いたい方にもおすすめです。

重さを量って見たのですが、量りが振り切ってしまいましたので実測は確認できませんでした。(量れるものをいつか買わないとですね。)

ThinkPad-T530③ 

ThinkPad-T530④

ThinkPad-T530⑥

ThinkPad-T530⑦

本体の重さ、サイトで確認すると、本体とバッテリー含めた重さ2.52kgとなっています。

量りが2kgまでなので、振り切れてしまいました。

バッテリー駆動時間は、約7.2時間です。

もう少し軽いと魅力を感じるのですけどね。

それでも昔使っていたWindows meのノートパソコンよりは軽いのではと思います。

ズッシリ来るけど、外出先でも、持ち運べるくらいの許容範囲に入るでしょうか?

移動手段と、PC入れるバックの選択で持ち運んでもいいかもしれません。ここ最近軽いパソコン増えたから、もう一台買えるなら、このパソコンは、自宅か、オフィス用に使ってキープしたいかも。。。。

さて、重さばかり気になっていましたが、いいなと思った機能がありました。

それは、パソコンを使っていて、バッテリーが減るのは当たり前なのですが、その消費が分かるのです。

これは、いつもチェックするところではないかと思いますが、あとどのくらいパソコン使えるの?という目安になる機能です。

表示されると分かりやすいのが特徴です。

消電力マネージャーというのですが、電力を控えめにして、駆動時間を長くすることも出来そうです。

このソフトは便利だなと思いました。

ThinkPad-T530⑤

ThinkPad-T530⑧

ThinkPad-T530⑨

ちょっと入力してみました。

付箋メモに、名前を入力してみました。

キータッチも、スムーズでした。

ThinkPad-T530⑩

ThinkPad-T530⑪

画像の映りですが、きれいで、見やすいなという印象です。

正面から、左右方面で角度を変えて撮影してみました。

ThinkPad-T530⑫

ThinkPad-T530⑬

ThinkPad-T530⑭

パソコンの中に入っていたサンプルの音楽で実際音を聴いてみました。

感想として、クリアな音を確認できました。

音楽を楽しめると、リラックスもできるので、常にパソコンと向き合う仕事をしていても、リラックスしたい時に耳に残るサウンドがクリアというのはいいですからね。

私も、心地よいサンプルの音楽でしたが、楽しむことが出来ました。

ThinkPad-T530⑮