スポンサーリンク

日本HPの新製品発表会に、参加してきました。

2016年7月8日

HP新製品発表会2013.7.29

HP新製品発表会会場にて

2013年7月29日に行われた、マンダリン オリエンタル東京にて開催された、日本HPの新製品発表会が行われました。

マンダリンオリエンタル東京は、初めて行きましたので、HPの新製品も楽しみでしたが、ホテルの雰囲気も楽しみました。

マンダリンオリエンタル東京

お水にマンダリンオリエンタル東京のロゴが入っていました。なかなか貴重なお水だと、思いながらいただきました。

HP新製品発表会2013.7.29②

新製品のHPSlate7

日本HPの新製品1つ目でもある、HP Slate7です。アンドロイドのタブレットです。

こだわりは、BeatsAudio搭載のタブレットです。持ちやすいように表面加工してあります。

HPSlate7

BeatsAudioが搭載されていて、ヘッドホンを使うことで、迫力あるサウンドを楽しめます。

タブレットを使う人の多くは、音楽も聞いているそうです。

私ももし、タブレットを購入したら、音楽や、英会話をやりたいですね。

ネットサーフィンも楽しみたいです。また、電子書籍の本も読みたいですね。

タブレットは、仕事でも使うかもしれませんが、趣味で使う方が、もしかしたら多いかもしれませんね。

2つ目の新製品は、ハイブリッドのパソコンHP SlateBook10×2です。

HPSlateBook10×2 

HPSlateBook10×2②

ノートパソコンと、タブレットの2つの機能を1つにしたパソコンです。

キーボードとモニターとの間から、簡単に外すことができて、モニター部分だけでも動かすことができる。

タブレットとして使うことができるパソコンです。

タブレットを使っている方が最近ますます増えていて、ノートパソコンを以前は仕事に使っていたのをタブレットに置きかけた!!なんていうところもあるみたいですからね。

キーボードにも、モニターにも、充電がされるので、かなりの時間使い続けることができるのも大きな特徴だと思います。バッテリーを気にしないで使えるのは、有難いと思います。

ノートパソコンとして使うと、14時間45分。タブレットとして使うと、約8時間45分です。

これは、魅力ありますね。モバイルで持ち運びやすいところも素敵です。

3つ目の新製品は、オールインワンPCのHP Slate21です。

HPSlate21

21型の大きなモニタなので、画面での操作は、満足できそうですね。

HPSlate21②

HPSlate21③

キーボードや、マウス、本体もすっきりした感じで、デザインもかっこいいなと思いました。

角度調整が、15度から70度まで調整できるので、使いやすいように画面を倒したり、起こしたりできます。

それに、角度調整を行う力は、片手でスッとできるのも素敵です。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-