スポンサーリンク

ThinkPad T440p実機体験レビュー

2016年7月18日

ThinkPadT440p

レノボさんから、ThinkPad T440pと、ThinkPad ワイヤレスBluetooth キーボードをお借りしましたので、実機体験レビューをしたいと思います。

今記事では、ThinkPad T440pについてです。

ThinkPad T440pのモデル一覧

レノボのオームページで見ると、ThinkPad T440pは、パフォーマンスの高いノートパソコンとしてオススメなノートパソコンです。

それに、14型のモニターで大きな画面での作業性を考えると、魅力ありますね。

ThinkPadT440p14型

NVIDIA Geforce GT 730Mを選択して搭載することもできるのも特徴的なパソコンです。

パソコンの裏側は、こんな感じです。

ThinkPadT440p裏側

バッテリーの駆動時間ですが、ホームページで確認すると、およそ、11.7時間とありました。

11.7時間ということなので、外出先へ持っていってもバッテリーのことはあまり気にしなくて良さそうです。

バッテリーのことは、あまり気にしなくて良いのも魅力ですね。

ThinkPadT440p重さ2k超え

本体の重さが、2kgちょっとということで、ウルトラブックに比べると、重さもずっしりと感じるので、カバンに入れる仕事で使う資料のことも考えると、外出先で使うよりも、職場で使うか、家で使うなどして、あまり動かさなくて済むようなところで使うパソコンなのかな?と思います。

パフォーマンスを考えると、どこでも使える感じのパソコンを選びたくなるのかな。

windows8搭載です。起動の速さもあっという間に起動したり、シャットダウンしたりするので、ストレスを感じないノートパソコンです。

ウルトラブックをレビューしてから、普通のノートパソコンが、重く感じることが多いので困ってしまうのですが、今回のThinkPadT440pも、ずっしり来ましたね。

しかし、薄くて軽いウルトラブックには、CDやDVDを再生するためには、外つけドライブが必要です。

仕事では、あまり、CDやDVDといったものは使わないので、必要最低限のものがあれば、充分です。

今回のThinkPadT440pには、DVDスーパーマルチ・ドライブがついていますので、外つけを用意するといったことは、ないです。

必要なものは何か?後々のことも考えて選ぶのも大切な選択です。

パフォーマンスの高いパソコンを選ぶ理由にもなるので、魅力的なパソコンですね。