スポンサーリンク

ThinkPad X1 Carbon 7th 実機体験レビューです。 

ThinkPad X1 Carbon 7th キーボード

ThinkPad X1 Carbon 7thをお借りしました。

今回お借りしたThinkPad X1 Carbon 7thは、長時間バッテリーなのと、軽量なので、モバイルパソコンとしても快適なパソコンとなります。

intel CORE i7 vPro 8th Gen

CORE i7ということで、サクサクッと動きも良いです。

初めてパソコン購入する方は、どんなの選べばいいのか悩むと思います。

お仕事とかで、パソコン使っている方なら、エクセルや、パワーポイント、ワードなどなど、作業するにあたって、サクサク動かなくなってくると、イライラしてくると思います。

画像編集にしても、動きが悪いだけで、作業がとまるのは、困ってしまいます。

予算もあると思いますが、パフォーマンスの高いパソコンを使うようにしたいですね。

私も購入する際は、多少高くなっても、パフォーマンスが高いものを選びます。

サクサク動くって、ほんといいですよ。

ThinkPad X1 Carbonは、約1.09kgの重さで、最大18.9時間という駆動時間なのだそうです。

重さと、駆動時間については、少し写真で、何%の充電量で、どのくらいの時間動くのかをチェックしてみました。

そんなところを、写真に収めていますので、参考になればと思います。

ひと昔前に使っていたレノボのパソコンは、起動が遅かったです。

遅いパソコンは、結局あまり使わなくなりました。

廃棄とかには、していないです。

なぜなら、まだ動くので、普段使っているパソコンの予備機として考えていましたので。。。

そんなわけで、たまに、動かして最新の状態にはするようにしています。

脱線しました。

ThinkPad X1 Carbon 7thは、サクサク動くので、使いやすいです。

バッテリーも、長いですしね。

レノボは、日本の米沢工場で生産されてます。

実は、メイドインジャパンなんですよね。

ThinkPad X1 Carbon (2019)

ThinkPad X1 Carbon 7thキータッチ

14型の画面も見やすくて、いいですよね。

14型のモニター見やすくていいです

実際重さを量ってみた。1105gくらい

重さだいたい、1105gでした。

Thnkpadx1Carbon重さ1105g

85%で、約4時間11分

85%で、残り4時間11分となっていました。

使う環境によっても、駆動時間変わるので、参考までにしてみてくださいね。

今回お借りしたThinkPad X1 Carbon 7thの情報です。

Windows10 Home

Intel Core i7 – 8665U CPU

16GB です。

横から見た画面

横から見ると、こんな感じに画面が見えます。

外出先で、お仕事などしている祭、周りに見られてしまうのは、嫌という方には、「のぞき見」を防止するThinkPad Privacy Guard搭載の液晶の選択も可能になっているそうですよ。

購入前に、チェックしてくださいね。